借金解決図鑑

個人再生では借金を圧縮してもらえる!どのくらい減額される?

個人再生では借金を大幅に圧縮してもらうことができますが、どのくらい借金が減るのか知っていますか?

ここでは、借金の圧縮率を決める要素である「最低弁済額」「財産」「給与所得者等再生」の3つのキーワードについて説明していきます。

借金をする意味とは?良い借金と悪い借金の違い

借金は悪いものだと思っている人は多いですが、住宅ローンや自動車ローンを利用する人はたくさんいますし、借金して投資や事業を行う会社はたくさんあります。

ここでは、どのような借金が良い借金でどのような借金が悪い借金なのかを説明していきます。

借金はいくらまでなら大丈夫?返済可能か考えよう

借金はいくらまでならしていいという、明確な基準はありません。

人によって返済能力は異なり、借金の金利もばらばらだからです。

ここでは、いくらまで借金するか決める前に知っておきたいことをまとめ、現実的に返済可能なのは借金いくらまでなのかを考えていきます。

借金の一括返済とは?メリット・やり方・注意点を解説

借金の返済は金銭的にも精神的にも負担になるので、一括返済して借金をなくしてしまいたいと考えている人も少なからずいることでしょう。 ここでは、借金を一括返済するメリットや一括返済の方法、一括返済するときに注意すべきことをまとめていきます。

借金がいくらなら債務整理できる?種類ごとに解説

借金が返しきれない人にとって、借金がいくらなら債務整理できるのかというのは気になるポイントなのではないでしょうか。

債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産の3種類があり、それぞれに適した借金額の目安があります。

慰謝料は借金してでも払わなければならない?債務整理できる?

不倫をしていると相手の配偶者から慰謝料を請求されることがありますが、慰謝料が高額すぎて支払えない場合は借金してでも払わなければならないと思っていませんか?

ここでは、慰謝料が高額すぎるときに取ることができる対応として、減額・分割払いの交渉と債務整理について説明していきます。

借金がいくらあるかわからないときの調べ方とは?

たくさんの会社から借金がある人や、借金をしてから何年も経っている人など、自分に今借金がいくらあるかわからないという人は少なからずいます。

ここでは、借金がいくらあるか知るための簡単な調べ方を紹介していきます。

インフレになると借金が減るって本当?返済が楽になるのはなぜ?

借金をしている人の中には、「インフレになると借金が減る」という話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

インフレになっても借金の数字が減るわけではありませんが、お金の価値が変わるため、実質的には借金が減ったのと同じような感じになります。

うつ病になったら借金はどうすればいい?返済の方法を解説

借金を抱えていると精神的な負担もかかるため、うつ病になってしまう人も少なからずいますが、うつ病になってしまった場合でも、借金をなんとかする方法はあります。

ここでは、借金を抱えた状態でうつ病になったときに役立つ知識を紹介していきます。

嘘をついてでも借金する人とは縁を切ったほうがいい?

嘘をついてでも借金する人が身の回りにいると、その人と縁を切るべきなのか、借金グセを治してもらえるように一緒に努力するべきなのか、悩んでしまうこともあると思います。

ここでは、嘘をついてでも借金する人とは縁を切った方がいいのかを考え、借金グセを治す方法をいくつかまとめていきます。

任意整理から個人再生への切り替えはできる!

任意整理をしたものの、「やっぱり元本の返済が苦しい」となって個人再生へ切り替える人は少なからずいます。
任意整理では借金の利息はカットしてもらえますが、元本は全額返済しなければなりません。
一方、個人再生では元本自体を大幅に減額してもらえるため、返済の負担はさらに軽くなります。
ここでは、任意整理をした人が個人再生に切り替えるための条件を説明したうえで、任意整理から個人再生に切り替えるメリットやデメリットを紹介していきます。

自己破産しても作れるETCカードがあるって本当?

「自己破産するとクレジットカードが使えなくなるのでETCカードも利用できなくなる」という情報を目にしたことがある人は少なくないでしょう。
自己破産すると、信用情報機関に登録されてブラックリスト状態になるため、クレジットカードが使えなくなり、結果としてクレジットカードに付属しているETCカードも使えなくなります。
ここでは、クレジットカードが使えない間でも作れるETCカードについて説明していきます。

自己破産の前後にお金がない場合はどうしたらいい?

自己破産をしようか考えている人の多くは、家計が苦しくて「お金がない」と感じることも多いでしょう。
自己破産をしようと思っても、自己破産の費用が支払えないかもしれないと心配している人もいるかもしれません。
また、いざ自己破産をしたとなっても、自己破産後にお金がないということになったらどうしようという不安もあると思います。
ここでは、自己破産の前後にお金がない場合の対策を紹介します。

夫が自己破産することで妻に及ぶ影響とは?

夫が自己破産することになったという人は、自己破産によって妻にどんな影響が及ぶのか気になると思います。
夫が自己破産しても基本的には妻の財産に影響は出ませんが、妻が夫の借金の保証人になっている場合は、自己破産によって妻に支払いの義務が発生します。
また、夫の財産は処分されることになるため、持ち家や自動車が処分されることで生活に影響が出ることもあります。

自己破産の後でオートローンを組みたい人が読む3つのポイント

自己破産をした後は、信用情報機関に登録されてブラックリスト状態になるため、オートローンなどの借金を新規ですることができなくなります。
しかし、信用情報機関に登録される期間は約5~10年間と決まっているので、この期間が過ぎればブラックリストは解除されます。
ブラックリスト解除後であれば、いくつかのコツを押さえて申請することで、オートローンを組みやすくすることが可能です。

借金滞納で怖いのは延滞金だけじゃない!

このページを見ている人の中には、「借金の返済が苦しくて滞納してしまいそう」「借金を返しきれなくて既に滞納している」という人も多くいると思います。
借金を滞納してしまうと、まず延滞金が発生して余分にお金を払わなければならなくなります。
しかし、借金滞納の怖さはそれだけではありません。滞納を放置すると裁判所に訴えられ、最終的には給料などの差し押さえを受けることになってしまいます。